07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

さよなら秋、よろしくね冬! 

しぎ



晩秋と初冬が交差している小さな沼
南へ旅立つ子 北から戻って来た子 
長い旅の途中で立ち寄った子がシンクロしています。
ツルシギは 立ち寄り組でしょうか?


seitakasigi.jpg


立寄り組だった赤い目のセイタカシギたち 来年も営巣し 
可愛い子供を見せて欲しい。
地元のバーダーさんは 君たちを心から応援しています(笑)


イソッチ

単独行動が好きなイソシギ、
ひょうきんな仕草が好きで 水辺で君の姿を目で追ってしまいます。
地味な色彩の羽は この小さな沼では保護色となり 探すのが大変です。



スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2014/10/31 Fri. 20:29  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

水辺のソナタ

そんなタイトルを付けさせて戴きたいわ♪
冒頭の1楽章は、視線に女性らしさを感じ、画面には映ってはいないその先を大いに予感させます。
見る人それぞれが次章、2楽章へとどのように繋げるか・・・。
貴女の2楽章は、自身の足元から水輪を広げて何かを発信してくれる意思を感じる気がしました
終章の3楽章で、「こんにちは」と「またね!」と挨拶までしてくれる。
貴女の人柄の良さをこれまた感じて、暖かな気持ちで冒頭の作品へと戻って見入ってしまいます。
想像と言う翼を作品を通して羽ばたかせて、大いに楽しみます!

朔夜 #- | URL
2014/11/01 11:01 * edit *

素敵なコメント感謝。

まだまだ鳥観初心者で一眼初心者なので 
彼らの素敵さ、可愛いさが表現できません。
でも 彼らへの思い入れはテンコ盛りなので 
それは解っておくんなましね。

水辺の彼らは メッチャ元気で パワフル。
それが 中々写せないのです(苦笑)

imari #- | URL
2014/11/04 21:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/96-3025177f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。