03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

狐と狸の騙しあい 

骨董業界に 誰が言ったか 面白い言葉がある。
「窃盗・強盗・骨董」という言葉なのだが 骨董業界人が卑下して言ったのか 
騙された客が吼えたのか この言葉が出回っている。
人には三大欲=性欲・睡眠欲・食欲というのがあるが
それ以外にも 沢山の欲望があり その欲望を満たす為に
人は前向きに努力もするし 悪い事に手を染める事もある。
名誉欲、金銭欲、物欲等も「欲」の一つだが 
物に憑かれた人は 遠く戦乱の世では 茶道具をめぐり 戦さえ起こした。
利休vs秀吉の対決も 物をめぐる価値観、美意識の対立から 起きたものと思う。

物に憑かれたのか お金を使いたかったのか 
大金使って「なんで こんなの買ったのか?」と呆れることも多々。
特に「TV鑑定団」における 残念品を見ると その感を強く持つ。

かくいう私も コロ~リコロリと よ~く騙された。
ただ 客も馬鹿じゃない。
好きになると 人は勉強もすりゃ 努力もする。
その人なりの 美意識も育ってくる。
いずれ 騙された事に 気付く日が来るのだ。
その日がくると 物を見極める目を持たない自分の未熟さを棚に上げ 
その「物」が疎ましくなり、身近に置いておくのが嫌になるのだ。
手に入れた時の 高揚感、満足感はきれいに払拭され 
失った金銭よりも 己の目の甘さや無知 感性の未熟さ 
敗北感を噛み締めることになるのだ。

騙したヤツが悪いのか 騙されたヤツがバカなのか、
タチの悪い骨董商の中には 騙されたヤツが馬鹿なのさ!
と嘯く連中も残念ながら 少なくはない。
ですが一方では 学者連中も舌を巻く目利きで 
なおかつ 素晴らしい審美眼をお持ちの方もいらっしゃる。
そのような見識の持ち主の店にお邪魔する時は こちらも気が引き締まり
「勉強させていただく」という気持ちに 素直になれるのだ。

美術館のガラスケースに収まっていてもおかしくない古き佳き物を 
手にとらせて 触らせて貰えるという 至福の時間を過ごさせて頂くのですから 
これは応えられない。
騙される事は悔しく 情ないことなのだが 
それすらも その至福の前には 些細なこととなるのだ。

しし

初期柿右衛門の小皿

柿

古久谷に通ずる 初期色絵皿
スポンサーサイト

category: 骨董・古き佳き物

Posted on 2011/10/18 Tue. 21:53  edit  |  tb: 0   cm: 9  

コメント

「窃盗・強盗・骨董」とはよくも言ったものだが妙に
説得力があるのがオカシイ^^

まあ、ボクなんぞは普段使いできないレベルの骨董には
鑑賞以外には興味が無いので騙される目にも遭わないが
好きな人には綱渡りの人生が待っているのか・・

まあしかし、それも楽しみの内と思えばそれもまた良し♪

woo #- | URL
2011/10/18 22:45 * edit *

騙される事は悔しく 情ないことなのだが 
それすらも その至福の前には 些細なこととなるのだ。

ここが肝かと思います

「窃盗・強盗・骨董」盗はとうでも董にはただす・見張る・取り締まるとかの意味があるとか・・・(笑)

伊万里殿も含め、本物の骨董品に宿された魅力と言うか、魅惑に心(情感)を盗まれるのでしょうから

「窃盗・強盗・骨董・心盗」も含めたら如何でしょうか!?(笑)

和久 #- | URL
2011/10/19 11:51 * edit *

ふ~ん。
ここが伊万里の懐、一番深いトコロなんでしょうか・・・?
未だに、使い分けが出来てないジミヘン男でございます。
「ブログ」は、やっぱりココを使われる方が多いようですね。
一番ニュートラルな空間なのかな?
勉強させてもらいます。

とあるジミヘン男 #YZlWB8ss | URL
2011/10/19 20:42 * edit *

トレジャーハンター

骨董バブルが収まったので 
佳い物が 納得できる価格で出回ってきましたが 
私も鑑賞陶器には興味はありません。
見るだけで 結構。
器は 使ってこそ、だと思っていますので。

綱渡りなのか
あるいは瓢箪から駒、
一攫千金かも^^

九州は探せば いくらでも面白い物 ゲットできると思います。
トレジャーハンターにおなり下さいな(笑)

imari #- | URL
2011/10/20 14:42 * edit *

心盗まれたい(笑)

私は すぐ心 盗まれるのです。
いとも たやすくね(笑)
ただ 私の心を盗んだ物達を結びつけていくと 
ある物になりつつあるようです。

それぞれの物は 独立し 関係性が感じられなかったのに
面白いことに オボロゲながら 輪郭が見えてきました。
全ては ある一点に向かって 収束していく模様(笑)

心を盗まれる物が多いほど 
その輪郭ははっきりするかもしれません。

心盗かぁ・・・この言葉 頂いちゃいましょう。
盗っちゃおう~っと!(笑)

imari #- | URL
2011/10/20 14:52 * edit *

ブロガーになりましょうか?

はい、この空間は 居心地いいです。
モノは試しです。
「勉強」なさるのなら 絵に描いた餅よりも 
実地研修が宜しいかと思います。

さ~て 登録はいつかなぁ?
リンクさせていただきますが。

「書く」ということは とても良い事だと思う。
少々 大仰ではありますが
「書く」という行為は
自分と対峙することと思うのです。
特に 貴方のお仕事の場合 
自分と対峙する時間
必要だと思うのですが、いかが?

imari #- | URL
2011/10/20 15:02 * edit *

おっと、新しいテンプレート!
どうも忙しさにかまけてブログ巡りができません。
久しぶりに覗いてみたら…いいですねぇ。
なるほど言い得て妙。
でも見立てもいいけど、騙される心地よさを自然と身につけられたら
これまた愉しいだろうなぁ…もはや悟りかな。
何が本物でも何が偽物でも、物が物として言い放つ
言葉のようなものがきっとあるような気がします。

den #- | URL
2011/10/29 10:15 * edit *

To den

ツラツラ思うに
アート、音楽は等 ジャンルを問わず 
突き詰めれば 好きか 嫌いかに収束するのではないかしら。
惚れたが悪いか?になるかと思います(笑)

心にストンとはまってしまえば もう何をか言わんやです。
それらが 心を奮わせてくれて 楽しませてくれれば
それだけで 宜しいのです。
本物であろうと無かろうと 無関係

But Ican't help falling in love~♪の境地かも
 

imari #- | URL
2011/10/31 16:03 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2011/11/18 10:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/76-67b40e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)