03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

工房にて(1月15日) 

あ

今年初めて 工房へ行った。
年末に 木地固めをし 錆付けをし 下塗りした物を風呂から出し 加飾の作業に進む。
年末に急いで作業を進めたにしては 意外と上手く塗れており嬉しい。
下地作りをきちんとしておけば この先の作業が楽なので ホッとした。 


い

水研ぎの作業に取り掛かる。
800番の紙やすりで 漆の塗膜を破らないように注意し研ぐ。
丁寧に優しく均一に研ぐという作業 神経を使うので 疲れる。
この研ぎの作業がきちんとできていないと 仕上が汚くなるので 時間をかけ集中し研ぐ。

う.1JPG

ツルツルピカピカだった器の表面を 丹念に水研ぎをしていくと
表面がマットになり 艶が無くなる。
研ぎ残しがないように 丁寧にひたすら研ぐのだが 肩、首がコリコリになってしまう。

え

今回の6個のコップは 器の下半分を石目の仕上げをするつもりなので
手で持つ部分に乾漆粉を撒くことにした。
呂瀬漆を作り コップ表面に塗り 様子を見ながら 乾漆粉を撒き始めた。
黒の乾漆粉が入手できなかった為 今回は紅色の乾漆粉にした。
研いだ時 紅色の乾漆粉がどんな表情で顔出しするか 楽しみである。 

お

上は薄く下に行くほど乾漆粉の密度を濃くすべく粉を撒く。
仕上がりで粉のグラディエーションが綺麗に出たらいい。
時間をかけ 数回乾漆粉を撒いていく。

か

頭では理解していても 身体が中々対応できない。
数をこなさないと 身体で覚えられない物だ。
頭をカラッポにし 集中し作業する、至福の時間である。


スポンサーサイト

category: 漆・手仕事

Posted on 2011/01/16 Sun. 00:44  edit  |  tb: 0   cm: 8  

コメント

やあ、待ちかねた♪

久しぶりの投稿ですね!

数枚の写真を拝見しただけでボクには
絶対無理な作業と直ぐ理解できました(笑)

子供の頃から手先がセッカチ(笑)繊細な
創作の出来る方を崇拝してます^^

woo #- | URL
2011/01/16 11:05 * edit *

梅か桜か♪

なんて素敵な作業工程。
読んで見て眺めて、ワクワクしました。
肩も凝り、首も痛むのですね。
そっとさすって・揉み解してあげたいです。
不器用な私にはそれぐらいしか出来そうに有りませんから。
てにとって使ってみたい。
そんな欲求と闘っています(笑)

朔夜 #- | URL
2011/01/17 14:09 * edit *

かっこええで!

越冬の方にコメント入れようと思ったら更新。
いよいよ「ウルシスト」になりましたなぁ…
なんだかとてもカッコいい!
手間のかかる子供に「べべ」着せてるみたいで
愛おしさも伝わってきます。
素人には下塗りでもう完成じゃん!という感じなのに…
根気が要る仕事ですねぇ。
やっぱ向かう姿勢がマジメだわ、ん!

いいの作ってくださいまし!

den #- | URL
2011/01/19 09:44 * edit *

かっこいい!

と私も言いたい。(笑)

貴女はやはり漆工房がお似合いです。
自分で創り出すものが、思うとおりに変化していく時の喜びは
創り手にしか分からないものですが、

それでも、難しいことは分からなくても、
いただいた方はそこに愛を感じます。

な~んてちょっと気障だったかしら?(笑)

身は滅びても百年経っても残るもの。
百年後、私達はあの世でこの世を眺めてハラハラしているでしょうか?
相変わらず、大笑いしたり、泣いたりしているでしょうか?(笑)

この漆器は誰の手に渡っているんでしょう・・・
きっとその人は幸せな人ね。

kerako #- | URL
2011/01/19 13:06 * edit *

兄さま 遅い返コメで すみません!

言い訳がましいのですが
体調不良で 気分も ↓ です(笑)

漆器作りは 結果が中々見えないもの。
このカップ やり直しになりました(涙)
漆風呂に入れておいたところ 倒れてしまい NG。
全て漆を落として 再度トライしています。

兄さま、くれぐれもお身体 大切になさって下さいまし。
無理が出来ない年齢、実感しています。

imari #- | URL
2011/02/09 12:47 * edit *

シクシク・・・

朔夜さま

あの一件から 首筋 ゴリゴリでおます(泣)
家での夜鍋作業のお陰で 漆カブレも出現中。
結構 いい感じになってきました。
塗っては 摺り込み 磨き上げるの単純作業の繰返しですが
木工は力勝負でございます。
筋トレの必要性を ヒシヒシと感じています。

imari #- | URL
2011/02/09 12:52 * edit *

いつも感謝!

To den

これから 頑張ろうと意気込んではいたものの
好事 魔 多しでした(涙)
獅子身中の虫を 篭絡し ねじ伏せ 折り合っていかねば
ならない模様です。
違った意味で 時間稼ぎをする年代に突入したのでしょうか。
矢 折れ 刀 尽きないようにしたい昨今です。

「やりたい事」があるという幸せ 感謝すべきだと思います。
denさん くれぐれも 御身 お大切に。

ミヤコに住みたいという夢
見果てぬ夢になるかもしれない。


imari #- | URL
2011/02/09 13:01 * edit *

貴女こそ カッコいい!

To Kerako

貴女の存在に救われています。
もう一人の相棒にも 力付けられ支えてもらってます。
お二人に 感謝してます。
な~んも言わなくても 察して貰える嬉しさよ(笑)
貴女とて大変なのに 心配かけて申し訳ない。
今は 言いたくないし 言えない。
時薬 ガッポ ガッポ 飲みましょか、ん?
今は ↓ ですが
いずれ、近いうちに ↑ に なるから 
待っていて おくんなまし。

私は 大丈夫。 

imari #- | URL
2011/02/09 13:31 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/56-f540d2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)