09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

浅草散歩 

雷紋


酷暑の東京 暑さを逃れ お盆の時期は
都心はガラガラになるであろうと思っていた。
そんな考えで 浅草へ出かけた。
夏休み=都心=ガラガラという 甘い考えは 見事に破られた。
初詣の浅草寺の押しくら饅頭的な すさまじい混雑ではないにせよ
原宿 竹下通り以上の混雑だった。
日本人観光客も多かったが 外国人観光客の多いこと、驚いた。


浅草寺


京都駅に着くと 京都タワーと東寺五重の塔が迎えてくれる。 
来年からはスカイツリーと浅草寺の五重の塔が迎えてくれると
外国人観光客は刷り込まれるのでは なかろうか。
浅草の街中 ふと目を上げると スカイツリーが大きく目に入ってくる。
これでまだ 完成時の2/3の高さだそうだがが 
かなり目立つ 大きな存在である。
完成したあかつきは 街の印象はどう変化するだろうか。


とう


私が幼い頃 遊びに来ていた浅草は 何となく暗かった。
国際劇場、花やしき遊園地、ほおずき市、羽子板市など
人出は多かったが 寂れて どこか荒んだ雰囲気だった。
今の浅草は すこぶる 元気である。


人力車

叔父さん


スポンサーサイト

category: 旅 行けば~

Posted on 2010/08/21 Sat. 19:10  edit  |  tb: 0   cm: 1  

コメント

僕はねぇ、スカツリの登場は何か“希望”って気がするんですね。東京タワーがそうであったように、もちろん時代は違えど、まだまだイケまっせーみたいな感覚を呼び起こせるような・・・
景観の問題はありましょう。やはり、今まで派とこれから派のような相違はあるでしょうね。でも、残すべきところは頑なまでの頑固さと“柔軟さ”で遺すべきでしょうね(笑)
imariさんの写真は文章の一部、又は文章は写真の一部みたいな関係でしょうから、両方揃って活きて来るように思います
どちらも大事って意味合いでですが(笑)
でも、写真で大切なのは視点と感性だと思っていますので、多少のピンボケや露出の多寡は気になさることはないのではないかと・・・(笑)
どうしても極めたくなるのはご性分でしょうが、誰でもが持ち得ない前述の“ポイント”を、imari殿は既にお持ちのようですから、ご自分の思うままwp思うままに撮られることを切に望みます
でも、imari殿の可能性を否定しようなんて気持ちはありませんからねッ(笑)

和久 #- | URL
2010/08/25 20:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/44-d3da9ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)