03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

デジカメ買って 早 三ケ月 

しょうぶブログ

時の流れは 速いもので 今日から6月 水無月である。 
食いしん坊の私としては「水無月」というと 六月の後半に食べる和菓子の
「水無月」を連想してしまうのだが ともあれ 今日から六月である。

年初の追突事故から 五ヶ月経とうとしているが 二回目の事故のせいか
予後が あまりかんばしくない。
気分転換もかねて 新しい「オモチャ」デジカメを手に入れて 三ヶ月たったが
このオモチャに随分 遊んでもらっている。
メモ代わりの延長で おもしろいスナップ写真が撮れれば 
シメタ物という感覚だったが さにあらず。
ズブリ ズブリと「写真」という「ぬかるみ」に足をとられはじめている。
この頃では ちょっとした外出にも 持ち歩くようになってきた。
私のデジカメは コンデジなのだが 最近 限界が見えてきた感じがするのだ。
カメラの知識は 白紙状態。ぜんぜん わかっていないクセに
「限界」だなんて言うのも おこがましい事なのだが
私なりの「限界」が見えてきたと 最近 思うのだ。
 

水珠.ブログjpg

菖蒲の葉の上の雫を写してみた。
ファインダーで見る雫の中には 小さく黄色い菖蒲の花が映りこんでいるのに
写真の雫の中の菖蒲は 歪んで映り込み 菖蒲の花には とても見えない。

太陽の光で きらめいている 雫の光が 写せないのだ。
キラキラ光る雫が セメンダインの塊を写したようになってしまう。
腕がヘボというのも 大いにあるとは思うのだが ちょっとがっかりしてしまう。

花弁一枚にしても 目視では 瑞々しい花弁が 写真になると 紙で出来た造花の
ようになってしまう。
特に 花弁が「赤」や「白」だと もう いけない。
薄い花弁に 光線が透ける 柔らかいニュアンスが 表現できないのだ。
ところが 同じような対象を写していらっしゃる方々の作品を見せていただくと
美しく 端整に 撮影なさっていらっしゃるのだ。
その方々のカメラはデジカメでも 一眼
当然 カメラのことも よくご存知でいらして 腕前も私より遥かに上の方々である。

den.jpg

息子夫婦の趣味は写真である。
息子に 初めて私の撮った写真を 貶されるのを覚悟で 初めて見せた。
以外にも 反応は良く 珍しく褒めてくれた。
その時の彼の一言「なんで 中途半端なカメラ買うかなぁ。絶対飽きるよ」
「近いうちに 一眼が欲しくなるよ」
勉強しなさいと 彼のカメラの「教科書」を貸してくれた。

先月の母の日に デジタルフレームを息子夫婦から貰った。
せっかくの心尽くしのプレゼントである。
そのフレームに入れて スライドショーを楽しめる写真を写したいと思っているのだが
先は まだまだ遠いようである。

息子の言葉が 頭の中で リバースしている。

スポンサーサイト

category: 写真

Posted on 2010/06/01 Tue. 08:52  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

回復には多分1年以上掛かるカモですね^^;

それにしてもコンデジ購入は正解でしたね
何となく歩く機会が増えるし、かといって
無理する必要も無いので良いリハビリ♪

デジ一になると結構重いので肩が凝るかも^^;
でも軽量タイプが出てるし、凝り性の貴女故
そろそろ変えてみますか^^

woo #- | URL
2010/06/01 09:39 * edit *

雫・・・狙いは雫ですか?それとも菖蒲でしょうか?両方?(笑)
伊万里殿のカメラはコンデジ以上イチデジ未満ってところでしょうか!?(笑)
だから、少々欲求不満になり勝ちかも知れません
それと言うのも、伊万里殿の目が肥えているセイかと思われます
写真も極めれば最後は感性レベルの圧倒的な差となって現れます
誰でもが一定の技術的なレベルに達しても、何かが違う。。。
“Something”があるか否か?
それは伊万里殿のお猪口の世界にも合い通ずるものがあるのではないでしょうか?
さて、雫の写真・・・ある意味でイイボケ具合ではないでしょうか?私のコンデジはこんな具合にはなりません
でも、イチデジのファインダーはレンズを通して被写体を見ますからね
もうちょっとボケ味の確認が出来ます
それでもパソコンの画面で出してみないと本当のところは分かりませんけどね
絞りの調整が効くかどうかがポイントですね
私もコンデジしかない時は何度も悔しい思いをしましたょ
つまり、“限界”を感じたと(笑)
そして、何故か置いてけぼりをされた感覚を味わいました
何だかこのまま行くと写せば写すほどストレスが溜まる感じでしょうか!?
あと、キラキラはフィルターを替えればそんな撮影も可能ですょ
もちろん、効果的にってことですが(笑)
もう一つ“造花”ですか?やはりレンズの描写力に負うところが大きいでしょうね
画素数は一千万程度でいいとして、要はレンズ選びですね
明るいレンズの方が何かと使い勝手がいいようです
でも、イチデジに替えたら替えたでそれなりのストレスは付き纏いますね。。。写真の世界も奥が深過ぎるってことでしょうね(笑)

和久 #- | URL
2010/06/01 20:31 * edit *

兄さま

今日も 通院リハビリして帰宅しました。
相手側の保険会社から そろそろ治療終了するようにと 連絡がはいりました。
しかし 首の痛み 治まりません。
どうも症状固定ということになりそうです。

気分がクサクサすると 外へお出かけするのです。
青空でも 曇天でも イソイソ車に乗り込んでしまいます。

今月 SONYからコンパクトのデジ一眼が出るそうです(笑)

imari #- | URL
2010/06/02 22:16 * edit *

症状固定っていうのは辛いですね。
針治療なんていかがでしょう?
でもよっぽど評判のいいとこでないと
怖いですが。
撮影時の 画素数を最高に設定すると
もう少し画像がはっきりするかも。
でもやっぱり一眼レフには勝てないですが。そもそも光の取り込む容量が違いますものね。今の写真でも充分綺麗でいい感じですが・・・
やっぱりそこは伊万里さん妥協は許さず究極を目指すんでしょうね。
すぐ近くにいい先生がいらっしゃるんですから沢山アドバイスしてもらわれたらいいのに。微妙・・かな

やっほー #- | URL
2010/06/04 02:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/33-dcde87a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)