FC2ブログ
06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

コミミの季節 

①


初めてコミミズクを見たのは5年前でした。
三羽のコミミが 川の土手を飛び回る姿に 興奮したものです。
こんな小さな身体で 単独で海を渡って飛来する、
ハクチョウや雁の様に隊列を組まず飛来するコミミスク、愛しい鳥です。
今年も 姿を見せてくれました(嬉)


②


雪が覆った田圃で 2羽のコミミが接近遭遇。
一瞬 2羽の間に緊張感が走りました。
バトルするかな?と ちょっと期待したのですが
緊張感は一瞬で消えて 1羽のコミミは去っていきました。
留まって居る子の羽角が立っているのが かろうじて見えるのですが ドキッとしたシーンでした。


③


人家が近いポイントなので 人工物を写さないように苦労するのです。
しかし どんどん自然が失われていくポイントであっても コミミズクは したたかに生きています。
人工物を上手く絵の中に入れて写す・・・これからの 課題になりそうです。



スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2018/01/24 Wed. 22:50  edit  |  tb: 0   cm: 7  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2018/01/25 19:50 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2018/01/26 21:31 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2018/01/28 20:58 * edit *

imariさん、こんばんは。

ご無沙汰です。
飛翔するコミミ、玉ボケも面白いですね。
背景は残念ですが、割り切るしかないのでしょうね。
こちらの川岸ではごみがたくさんあります。

コミミはこちらの河原でも昨年末いきなり飛び出して
きたのでびっくりしました。
撮影は失敗で、それ以来見てません。

夏以来ハヤブサに縁があるようで楽しんでますが、
最近は中々うまく飛んできません。

ノンユー #- | URL
2018/02/04 22:17 * edit *

ノンユーさん、ご無沙汰しています。

コメントありがとうございます。
プライベート忙しく 鳥撮りにも中々行けず ブログのネタも無く
冬眠状態になっています(苦笑)
ノンユーさんのように 歩きたいとは思うものの 中々出来ません。
早く 仕事をリタイアし 自由の身になりたいものです。

このポイントは人家間近な田圃でして よくぞ飛来してくれた、と彼らにお礼を言いたいくらいのポイントです。
どこを向いても人工物がしっかり写りこんでしまうのですが
このような所でも 生きていく強かさをコミミは持っているようです。
来年も来てくれるかどうかは 微妙ですね。

imari #- | URL
2018/02/09 23:38 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2018/03/23 20:51 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2018/07/17 11:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/246-df32f115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。