03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

や~っと会えたねっ! 

P1040032.jpg


「鳴き声が探すポイント」
「電信柱の上、電線の上は要チェック」と鳥撮りの大先輩から教えて頂だいた言葉を念頭に
田圃の中をトロトロ走り回った。
会いたかった子はシラコバト、彩の国の鳥=県の鳥である。
昔 子供の頃 一度だけ見たことがあった。
一瞬の出会いでも あの優しげな姿は目に焼きついて ずっと気になっていた鳩なのだ。

刈取りが終った田圃を走り回るも 目に付く鳥影は雀 カラスの姿ばかり。
簡単には会えないこと百も承知で カメラも一眼ではなく サブサブ機のコンデジ・・・これが大失敗だった(苦笑)


P1040035.jpg


目の前に鳩が す~っと飛んできた。
「ん?キジバトかな・・・」
「いや、キジバトの横に白い子も居る・・・!!!」

駄目元のロケハン シラコバトが目の前に 出てきてくれました。
それも三羽、おそらく家族なのかもしれません。
現在 県内に確認されている生息数は100羽前後と聞いています。
県民でも このシラコバトが自然界で生きている姿を見かけた人は かなり少ないのではないでしょうか。
県内の動物園では種の保存として 繁殖に力を入れているそうですが
この清楚な白い鳩が キジバトの様に 身近な野鳥になってくれたら どんなに嬉しいか・・・
そんな日が来る事 心から願っています。

この稀少種のシラコバトのポイントを教えてくださった 鳥撮りの大先輩に 心より感謝を申し上げます。
ありがとうございました。





スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2016/12/03 Sat. 23:29  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

先日はお疲れ様でした。
シラコバト無事ゲットされたようでおめでとうございます。
最近見ようと思ってもなかなか見ることが難しくなっている鳥なので貴重な記録ですね。
またフィールドでお会いした際は宜しくお願い致します。

ジダン #Plm8FsY6 | URL
2016/12/04 20:26 * edit *

imariさん、おはようございます。

シラコバト初めて見聞きしました。
貴種は何処にも居るのですね。
県の鳥が100羽とは。
減ってしまった原因は?ですが、
増えて欲しいですね。

ノンユー #NgDLdiQA | URL
2016/12/05 07:53 * edit *

ジダンさん

先日は楽しい時間 ありがとうございました。
ず~っと思い続けていたシラコバトに出逢えて とても嬉しかったです。
県の昨年の生息確認数は このエリアでは8羽になっていたので 
他にも居るのでしょうか?
30年前には1万羽を超える生息数だったそうですが いまじゃ100羽、
見かけなくなるはずですね。
トキやコウノトリのように 繁殖に力を入れてもらって 生息数が増える事願うのみです。
優しげな姿 美しいです。

kmari #- | URL
2016/12/06 09:58 * edit *

ノンユーさん

シラコバト激減の理由は 色々有るみたいで
農業形態の変化、穀物類栽培から野菜栽培への転換で 餌が減ってしまったというのもあるみたいです。
でも それならば 他のキジバトやドバトはどうなんだ?ということにもなるので この説には 首を傾げます。
鳥インフル予防のために ニワトリ小屋に野鳥が入れないようなケージが増えて 餌が摂れなくなって 数を減らしたという説もあるのですが これも首を傾げます。

元々 このシラコバトが なぜ関東だけに生息しているのか、というのも色々説があるので このシラコバトには 謎が多いです(笑)

驚いた事に 近くの小鳥店舗では 輸入物のシラコバトが販売されているのです。

kmari #- | URL
2016/12/06 10:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/203-3b77f4d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)