07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

君に逢いたくて 

EG7A2958.jpg


5月も中旬となると 太陽光線の明るさが急に増すようで
日差しを遮る物皆無の田圃に出向く時は キャップは必須、出来れば日傘を差したい位だ。
広い田圃はGWでほぼ田植えが終了し 淡い緑色の苗が風になびいて 爽やかな景色である。
そんな1枚の田圃の中に セイタカシギが1羽 餌採りに余念が無いようで 優雅に歩き回っていた。


EG7A3218.jpg


田圃を吹き渡る風の音のほかに 聞こえてくるものはオオヨシキリのかしましい鳴き声、
これも 初夏の田圃の風物詩の一つでしょう。


EG7A3108.jpg


逢いたかったお目当ての子、農耕地奥の小さな田圃に飛来していました。
その子が佇む田圃には カルガモも遊んでいて スイスイ泳ぎ回っていました。


赤頭


お腹も満足したのでしょうか 真打「アカガシラサギ」 のんびり佇んでおりました。
中国で子育てし 冬場は南下し 東南アジアで越冬するとか。
日本への飛来は少なく コサギくらいの小さな身体のサギではありますが
夏羽のあざやかな色彩は 目をひくものがあります。


EG7A3015.jpg


ひとしきり羽つくろいをし フワリと飛んでいきました。
サギはこれから繁殖期、パートナー探しに そろそろ帰国でしょうか?



スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2016/05/14 Sat. 19:58  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

imariさん、こんにちは。

良い雰囲気の写真ですね。
1,2,3枚目は構図も素晴らしいと思います。
なんかレンズ換えましたか?

田植え始まったんですね。
近くに田んぼがないと、
こういう季節感からはじかれてしまいます。

ノンユー #NgDLdiQA | URL
2016/05/14 21:58 * edit *

ノンユーさん

お褒めのコメント ありがとうございます。
とても 嬉しいです。

レンズもカメラも変えていません。
新発売される 良いカメラやレンズに 目移りはしますが 
次々と買える身分ではありません(苦笑)
有るものを 大事に使って 写すだけで
野鳥を大きく きれいに写す事を諦めて 
野鳥の居る風景を写してみようと思っているのです。
でも それはそれで 難しいですね。
カメラは 良き相棒になってくれそうです(笑)

imari #- | URL
2016/05/15 22:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/188-721e2ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。