06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

6年前 

2010年の冬 自宅の近所の川に飛来するコハクチョウを見学に行ったのが運のつき、
ハクチョウの優雅に泳ぐ姿に 見事ノックアウトされました。
初めは携帯を片手に パシャパシャと写していたのが 2ヶ月後にはコンデジ、
そして 半年後には 一眼入門機種を入手したのが 鳥撮りの入り口となりました。

数年 コハクチョウだけを観続けていました。
写真を写さずとも 寒風にさらされ 水辺で彼らの姿を眺めているだけでも 充分満足していました。
合間に コハクチョウを撮影するのですが 
私が写したコハクチョウの姿の殆どが美しくないのです。
可愛くないのです。
今 思えば当然なのです。
カメラの基礎知識が皆無の人間が 適当に写すのですから。
稀には 美しい一枚が写せても それは あくまでも偶然の産物だったのです。 
水辺では あんなに美しく愛らしい存在が 何で私が写すと 違った「もの」になってしまうのです。
白いフワフワした羽毛の美しさ、水面の輝きや 飛び散る雫が なぜ 美しく写せないのか?
そんな疑問から どんどんカメラにのめりこんで行ったのです。

ハクチョウを眺めていて ふと 周りを見渡し始めたのが2年前。
身の回りには ハクチョウの他にも 心を掴まれるものがあるのだと気づきました。
ハクチョウを眺められない時期 他の野鳥を写し始めて2年ちょっと経ちますが 
困った事に 面白さは尽きません。
ますます病 膏肓です。

ちょっと鳥撮りできない期間がありましたが その辛い事。
禁断症状 爆発でした。
どうにかこうにか 短時間ではありますが 時間をヤリクリし 鳥撮りを再開したのですが 
そんな短い時間でも 私にとっては至福の時間なんだと しみじみとかみしめております。
そんな至福の時間に出逢えた野鳥こそが 私の幸せの青い鳥なんじゃないでしょうか。


EG7A4480プチ


ルリビタキの「青」を美しく写すのは 難しいです。
ちょっとした光りの悪戯で 青が色あせたりするのです。
日陰になるとISOは高くなるし、写したら即 画像確認し 設定をチョコチョコと変えて また1枚(笑)


みかえりルリオ


目がクリッとしていて 可愛い面差しをしているイケメンルリオです。


飛び出しルリオ


動きの有る飛び出しシーンに挑戦しましたが・・・う~ん、難しいです(苦笑)


よ~いドン

 

スポンサーサイト

category: 写真

Posted on 2016/01/14 Thu. 23:01  edit  |  tb: 0   cm: 8  

コメント

imariさん、こんばんは!

お久しぶりのイケメン撮影ですね~
ルリビタキ♂の寿命は3年程度と言われていますが
3年成鳥がブルーが一番綺麗そうです。

ひげ爺 #eHP7HEy2 | URL
2016/01/15 17:19 * edit *

ルリビタキ

imariさん、今晩は
ハクチョウさんから鳥の沼に入られたのですね。
私は、カワセミでした。
ルリビタキの瑠璃色がきれいに出ていますね(^_-)-☆。
聞きかじりなのですが、カワセミやルリビタキの羽の色は、色素によるものではなく羽の微細な構造による発色とのことです。
従って、日向や日陰で大分違った色に見えます。
ネットで調べるといろいろ出てきますが私には難しいです。


ハロゲンくん #- | URL
2016/01/15 19:55 * edit *

imariさん、こんばんは。

綺麗な青いルリビタキですね。
我慢した甲斐がありましたね。おめでとうございます。
3枚目は素晴らしいシャッターチャンス!
なかなか撮れるもんではないです。

ノンユー #NgDLdiQA | URL
2016/01/15 20:09 * edit *

ひげ爺さん

寿命が3年程度ですか?
この個体が ここで越冬するのは3回目とか・・・
って事は もしかしたら最後の越冬かも、ですか?(涙)
叶うことなら 来年も ここで逢いたいですね。

美しい青い羽毛に キリッとした白い眉班、
美形のルリオ君でした。


imari #- | URL
2016/01/16 22:23 * edit *

ハロゲンさん

白鳥にエスコートされて ズブリズブリと(笑)
底なし鳥沼の囚われ人となりました。
カワセミも美しい野鳥で写したいと思うのですが 
中々お目にかかれないでいます。
カワセミ君も写しますが 満足いくものは皆無、
特にダイビング、ホバリングは全滅です。
人馴れしていて 愛嬌あるカワセミ君に 逢いたいです。

羽の構造で 羽毛の色が変化するだなんて・・・面白いですね!

imari #- | URL
2016/01/16 22:31 * edit *

ノンユーさん

きれいなルリオ君なのですが 実物の彼の方が ず~っと美しいです。
私が写すと 彼の美しさは半減するようで 悲しくなります。
彼の黒い目から 生命感が感じられなくなるので がっかりです。
ここにアップすると 自分の腕の悪さを棚に上げ
かなり画像の解像度が ↓ になる気がするのです。

飛び出しを写したくてトライし続けているのですが
動体視力、反射神経衰えている私にとっては かなりハードルが高いです。
でも・・・写したいですね(苦笑)

imari #- | URL
2016/01/16 22:43 * edit *

いつもお世話になっておりま~す。
ほんと、ルリビタキは撮るの難しいですね!
突然、飛び出すのでこんなシーンは
まったく撮れませ-ん(>_<)
早く、ルリ子さんと仲良くなってくれるのを
祈ります。

とりおやじ #- | URL
2016/01/20 21:55 * edit *

とりおやじさん

こちらこそ お世話になっております(笑)
身体の小さな小鳥は いきなり飛び出しますから
飛び出しシーンは難しいですね。
ですが 足で稼いで じ~っと粘れば いつかは自分の
狙う絵は写せるのでは?と期待し イソイソ足を運ぶのですが・・・なかなか。
思うようにいかないから ムキになってしまうようです。

ルリオ君、ルリ子を追い回すので 
ルリ子ちゃんは いつもオドオドしています。
2ショットは ちょっと無理みたい(苦笑)

imari #- | URL
2016/01/25 21:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/174-7f76426f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。