09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

赤い実とカワセミ(ピラカワ) 




「コスノビ」「ハスカワ」など 花と野鳥のコラボ写真は 美しく
写すだけでも とても楽しい。
3連休最終日、晴天に誘われて 赤く色づいたピラカンサスとカワセミを写したくて
「ピラカワ」の撮影ポイントとして有名な公園に出かけた。
ピラカンサスの赤い実がたわわに実った撮影ポイントの池には ズラ~~っと三脚が並び
皆様 カワセミのお出ましを待っていらしたのだが カワセミは 枝の中に留まり 
ピラカンサスの定位置には なかなか出てきてはくれなかった。


SY5A6289.jpg


この公園には 2ケ所 撮影ポイントがあるのだが 石留まりの方のカワセミの出はイマイチ。


SY5A6292.jpg


1時間ほど経って や~っとお立ち台の定位置に登場


SY5A641411.jpg


採餌の為 ダイビングしたが失敗、
別のお立ち台へ 移動。


SY5A6298111.jpg

10月とはいえ 汗ばむ休日
今日の目標「ピラカワ」を写せたので 満足して撤収、
今度は ダイビングを写したいなぁ・・・
スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2015/10/13 Tue. 00:06  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

なに想ふ者かな・・・・・。
と、呟きたくなるよな、佇まいの数々でしたよ。
imariさんは嫌がるかもしれませんが、女性らしいまろやかさを感じる風情を感じます。
猛禽狙いの時のように、ビックリするような姿勢でも撮られるし、その様子だけを想像したならば、「男勝り」と言わねばならないかもしれませんが(笑)
imariさんの写真だけを観て、評させて頂けるとしたら、
「やまと撫子」の撮る画なのだと思ってしまうのです。
レンズを通して被写体を想う優しさを感じます。
そして赤い実までが、imariさんの翡翠→ヒスイへの眼差しの一つ一つに見えちゃいました。

朔夜 #- | URL
2015/10/13 11:43 * edit *

ピラカワいいですね~
今度、行ってみたいですー

とりおやじ #- | URL
2015/10/13 22:32 * edit *

朔夜姫

おしなべて野鳥は み~んな好きです。
スズメだって ヒヨドリだって 身の回りのありふれた野鳥だって 大好きです。
ヒスイは羽毛が美しく 枝留まりでも 狩りする姿でも 
全て絵になる野鳥ですが 
今までは あまり興味が持てませんでした。
でも ちょっと火が点いたかな(笑)

私らしいカワセミ 写したいですなぁ・・・
とてもⅠ様には及びませんが。

imari #- | URL
2015/10/19 00:24 * edit *

とりおやじさん

ピラカンサスの実が落ちるまで
数ヶ月あると思いますので
お声をかけて下さいな。
私は ピラカンサスの池ではなく
その手前の 石のポイントの方に興味があります。

どちらのポイントでも 写せたらご機嫌です(笑)
今度は ダイビングを写したいです。

imari #- | URL
2015/10/19 00:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/167-bac3189a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)