09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

いい日旅立ち PartⅡ 

アオゲラの営巣 5月上旬から観察してきました。
ミズキの樹 根元から10m弱の丸い巣穴が かれらのホームでした。
先月 ヒナが巣立ちしました。
巣立ってみて 巣穴で何羽のヒナが育ったのか 初めて知ったのですが 
巣立ったヒナはオス4羽、メス1羽でした。
ヒナ達は暗く狭い巣穴で育つので 羽ばたきなどの飛行訓練は巣穴の中では出来ません。
つまり巣立ちが 即 初飛翔となるのです。
親は給餌に巣穴に来て 穴から顔を出した空腹の子に餌を与えるのですが 
餌を与えながらタイミングを見計らって ヒナを巣穴から引きずり出すのです。
ひきずり出された瞬間、それがアオゲラの巣立ちです。

最初巣立ったヒナはオスで 元気良く外へ飛び出していきましたが
2番手のヒナは 巣穴から落下しました。
ヒナは驚いたことでしょう、ご飯が貰えると期待して巣穴から顔出ししたら 
一気に 親に引きずり出されて落下ですから(笑)


SY5A3320.jpg


とりあえず 飛び出して 目前の低木の枝にたどり着きました。
下は池なので 水の中に落ちないかと 観ている方は心配でドキドキです。
暗く暑い巣穴から飛び出して初めて見る景色の中 これからどうすべきか思案?しながら 一休みしているチビゲラです。
不安で呆然自失、といった感じでしょうか。
初めて見る 緑の葉 どう見ているのでしょうか。


SY5A3384.jpg


気を取り直したのか 葉陰から飛び出し 5mほど飛んで高木の根元の草地へ着地。
アオゲラの緑色の羽毛は 頭頂部の赤い羽毛が無ければ 周りの景色に溶け込んでしまう 立派な保護色です。
チビゲラの野生の本能でしょうか、
樹上で生きていくことを 既に知っているのか 静かに梢を見上げています。


SY5A3389.jpg


や~っと のそのそ木登りを始めました。
飛んだのも初めて 木登りも初めて 幹に立てた爪の甘いこと(苦笑) かわいいへっぴり腰です。
成鳥のような機敏さは 全くありません。
親鳥と変わらない身体つきではありますが 尾羽が短いところに 幼さを感じます。
この状態で 捕食者のカラスに襲われたら ひとたまりもないでしょう。
彼は 足を大きく広げ ふんばって 時間をかけて ゆっくりと 登りきりました(笑)
最初の試練を乗り越えたのです。


SY5A3785.jpg

スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2015/08/02 Sun. 23:38  edit  |  tb: 0   cm: 3  

コメント

アオゲラ巣立ち

imariさん、今晩は
アオゲラの巣立ち場面に立ち会えよかったですね。
ずーっと観察なさっていたimariさんならではないかと思います。
ヒナが無事大きくなることを願っています。

ハロゲンくん #- | URL
2015/08/03 19:01 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2015/08/03 23:40 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2015/08/10 16:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/155-3c9a516e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)