03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

お山の可愛い住人達 

雨模様 気温10℃でも 小鳥達は次々と顔出ししてくれました。
火山灰、溶岩の地では 水はけがよく この小さな水場は 野鳥達にとっては貴重な水場で
カメラを持った人がズラッと並んでいても 出てきてくれるのです。


ヒガラ


ガラ類の中で 一番小さな身体のヒガラが 水浴びに飛来。
下界で見かけたら 皆様 喜んで写すと思うのですが この水場では 珍しくもなく 
一番顔出し回数は多い野鳥でした。
 

コガラッチ


ヒガラについで 顔出し回数が多かったのはコガラでした。
地味で小さい身体のコガラですが モノトーンの羽毛の色がシックで 私は好きな野鳥です。
首を傾げたりする仕草が とても愛らしく 何時見ても 可愛い子です。


メボソ


囀る声が 身体の割には大きく 特徴有る声が囀っては しばしば登場。
メボソムシクイも目を惹く鮮やかな羽毛は持ってはいませんが 出現頻度は高い小鳥でした。



カヤクグリ



地味な姿の日本固有種のカヤクグリも登場。
個体数が少ないのか たまたまなのか 一回しか姿を見せてはくれませんでした。
この水場の常連野鳥は このほかに ビンズイとホシガラスだそうですが 今回は顔出ししてくれませんでした。
条件が悪くても7種類の野鳥に逢えただけでも 運が良かったのではと 大満足で 下山しました。
スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2015/07/09 Thu. 21:29  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/152-7d8da385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)