09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

お山の「アイドル」 キクイタダキ 

キクちゃん1


日本に生息する野鳥の中で 最小の小鳥、キクイタダキに逢えるというので
夜中に家を出て 山へ出かけた。
山の天気は下り坂、曇天で 雨が降ったり止んだりで 風も強い。
小さな身体のキクチャンが 出てきてくれるかどうか とても不安だった。


キクチャン3


悪条件の中でも キクチャンは出てきてくれました。
身体は小さくても 元気溌剌、チョコチョコと飛び回り ちっとも静かにしてくれません(苦笑)
キクチャンが登場すると カメラの連写音が お山の水場に広がります。
冷え切った身体が 熱~くなって カメラを構えた方々は キクチャンの姿を目で追うのです。


キクチャン


キクイタダキの体重は 僅か5gほどとか、掌に載せても 殆ど重さを感じないかもしれませんが
この水場での存在感は 一番大きいのではないでしょうか。
元気に水しぶきを上げて 水浴びをしたり 羽つくろいをしたりと キビキビ動き回って
キョトンとした黒い瞳が愛らしく どんな仕草も可愛くて お山の「アイドル」と呼びたい小鳥です。


キクチャン4


気温が低い悪天候にも関わらず 2時ごろまでに キクチャンは6回も 出てきて
可愛い姿を見せてくれました。
名前の謂れとなった頭頂部の黄色い「菊の花」は 開花してくれませんでしたが
いつか 黄色い菊の花を頭に乗せたキクチャンに逢いたいと思っています。
スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2015/07/05 Sun. 21:03  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

プロですね

 こんにちは。
キクちゃんは、5グラムですか?目が超可愛いですね。
こんな小さな対象をジュストピントでよく撮られましたね。
imariさんは、完全にプロの野鳥写真家です。
尊敬しますよ。

西恋おじん #q1wBEWu. | URL
2015/07/06 14:20 * edit *

西恋さん

とんでもないです(笑)
私が「プロ」だったら 世間は「プロだらけ」になってしまいます。
この水場は 至近距離で写せるので 
下手っぴな野鳥初心者には 嬉しい場所です。
顔出ししてくれる野鳥も 愛らしい子が多く とても楽しめる所です。
8月いっぱいはマイカー規制で 行きにくいのですが 
自然を守るためには 仕方がないのでしょう(ため息)

imari #- | URL
2015/07/09 21:40 * edit *

ここは天国かしら!?

もう!
時間が足りないのが返す返すも、残念です(涙)
書きたい事山盛りなのに。
水浴び後の、ちょびっと情け無い羽毛の様子(でも可愛い♪)や、キクイタダキのあどけないと言うか、無防備な表情にやられました。
お山に通う気持ちわかります。
これらを全部生で見てきたのですものね。
それから、芯が通った画(絵)、かなり会得したとご自信でも手ごたえおありでしょう(喜・笑)
休み明けに、じっくり張り付いて拝見させて頂きますね。

朔夜 #- | URL
2015/07/10 16:53 * edit *

朔夜姫

野鳥に逢える所が天国ならば
私にとっての天国は 至る所にあるのかもしれません。

藪蚊の猛攻に襲われる所も天国ならば
寒風吹き下ろす河原も天国。
天国といいますか「まほろば」といいいますか
そのような佳き場所を持てる幸せ 謳歌したいものです。
願う事ならば そのような佳き場所が増えること願います。

imari #- | URL
2015/07/14 12:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/151-592570d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)