05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

こんな処に 白鳥が 



白鳥は 哀しからずや 空の青 海のあをにも そまずただよふ(若山牧水)

白鳥、姿の美しい水鳥である。
純白の姿で 水面を行く姿は優雅で美しく
泳ぐ姿を見るにつけ パブロフの犬ではないが 
サン・サーンスの「白鳥」チャイコフスキーの「白鳥の湖」の旋律が
頭の中に 流れてくる。

古事記の時代から 日本人も白鳥を愛してきたようである。
青空 頭上を飛翔する姿を眺め
白鳥に「孤高」「自由」「漂泊」を感じたのではないでは なかろうか。
霊鳥として考えていた処も 見受けられる。
大きな翼をひろげ 飛来する姿は 実に美しい。
悲劇のヒーロー日本武尊の白鳥伝説は
志なかばで斃れた日本武尊を惜しみ 
美しい白鳥に置き換え 永遠のものとしたのであろう。
万葉集にも 白鳥を詠んだ短歌がある。

白鳥の 飛羽山松の 待ちつつぞ 吾が恋ひわたる この月ごろを

冬になると シベリアから白鳥が飛来して来る。
新潟県の瓢湖をはじめとし 日本各地に白鳥の飛来地はあるが 
我家の近くにも白鳥が飛来して来るのだ。
なんの変哲も無い 郊外の小さな川なのであるが
毎年 シベリアから 飛来して来るのだ。

ブラリと白鳥に会いに行った。
大砲のようなレンズをつけたカメラを抱えた白鳥ウォッチャーの方々
子供連れの方々に交じり 冷たい川風に吹かれて来た。
白鳥たちは 三月あたりまで この川で越冬するそうなのだが
鳥インフルエンザ問題で 餌付けは禁止とのこと。
しかし ウォッチャーの皆様 パンくずなど まいている。
寒い冬である。
そのくらいの餌やりは 大目に見たくなる。

写真を写さずとも 川辺に小さな椅子を置いて 日がな一日 眺めていたい。
水面を泳ぐ姿 毛づくろいの姿 飛び立つ姿は 見飽きないと思う。
今度は 真冬のピクニックとして 
日向ぼっこしつつ 時間を過ごしたいものだと思った。

スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2010/01/30 Sat. 21:18  edit  |  tb: 0   cm: 11  

コメント

白鳥の水かきって感じの毎日ですかね(笑)
でも、それほど優美ではないな。。。
伽羅殿はコエド近郊にお住まいなんですね。
白鳥を間近で見られるなんて、何とも素敵な非日常ですね。遠路はるばるシベリアから飛んで来られたんですか?泣き声もロシア語的なのかな(笑)
水面に浮かぶ純白の羽も、何だか気高さが漂っている感じがしますね。
白鳥を眺めて過ごす一日も格別でしょうねw
私はサン・サーンスの「白鳥」かな。。。
お返しにヨーヨーマで

http://www.youtube.com/watch?v=zNbXuFBjncw

和久 #- | URL
2010/01/30 23:59 * edit *

和久さま

はい、小江戸の近くに住んでいます(笑)
越辺川(おっぺ川)という ローカルな川に飛来して来るのが なんやら嬉しいの。
この飛来地の回りは 工業団地で 辺鄙な場所なのです。
都内の石神井公園にも 白鳥が飛来。
しかしその白鳥は 都会派ではなかったようで すぐにどこやらへ 飛び立ったとか。

何にも考えず 河原で白鳥を眺める・・・
とても良い気分転換になりました。
っていうか はまりそうです(笑)
今度は デジカメを持ち 午前中に行きたいです。

頭上に飛来する白鳥の美しいこと、
川面を走り 飛び立つ姿も 美しいの。

風の冷たさも、首の痛みも忘れられた時間でした。。。

imari #- | URL
2010/01/31 00:48 * edit *

貴女のこの写真は正に芸術です。
素晴らしい!お世辞抜きです。(笑)

白鳥と言うと私はシューベルトの「白鳥の歌」を思います。
小さい頃、父がお土産に、シューベルトのことを書いた本を買ってきてくれました。
何にでも恋する私はシューベルトが大好きになって、曲も色々聴きました。

美しい旋律に子供心にうっとりしたものです。

http://www.youtube.com/watch?v=rBaLyPQF-Fo

kerako #- | URL
2010/01/31 19:42 * edit *

今年の鴨川は例の川の中州がとんでもなく
大きくなり、いつになく鳥天国です。
それにしても白鳥が近所で見られるとは…。
どんな場所でも白鳥が居るだけで優雅に見えてしまう、
白鳥にはそんな気高さと凛とした佇まいがありますね。
トップの写真もグー!です。

den #- | URL
2010/02/01 16:00 * edit *

kerakoさま

貴女は ホメ上手!
登る木を探してしまう(笑)
この写真は 苦しまぎれの一枚です。
ど~せなら 美しい白鳥の飛翔の姿をアップしたいもの。。。
ですが 携帯の哀しさ、気に入った画像 一枚も撮れずでした。
ふと見ると水面に一枚の羽が・・・綺麗でね マジ綺麗なの。
水面に フンワリ浮かんでいた羽の美しいこと、見とれました。
今 この羽は 私のデスクの上にあります。
白鳥からの贈り物です(笑)

imari #- | URL
2010/02/01 17:45 * edit *

denさま

野生の白鳥は 公園にいるコブ白鳥とは違い かなり元気です(笑)
健康的な美しさがあり 見飽きません。
野生とはいえ かなり人馴れしていて 人に餌をオネダリし 可愛いものです。
渡良瀬遊水地でノルディックのはずが 白鳥ウォッチの一日となりました。
ほんとは 白鳥の飛んでいる姿をアップしたかったのですが
全てシ失敗、それで羽の画像にしました。
でも この画像も ナカナカでしょ(笑)

お疲れ出てるでしょ?
新聞見てみたい(笑)

imari #- | URL
2010/02/02 00:24 * edit *

シラトリかハクチョウか?

伊万里様
 そうですか。白鳥が飛んでくるんですね。
その麗しき姿は、皇居のお濠でくらいしか見た
ことがありませんが、最近は多摩川にもいるそうです。素晴らしい長文を書けるということは、体調も
そんなに悪くないと安心しましたよ。
 私は、放し飼いのメジロと遊んでますがね。
川面に浮いた羽毛は白鳥のものでしょうか。

西恋おじん #twT9P0Rg | URL
2010/02/02 20:23 * edit *

白鳥と言うのは人間で言えば

立ち居振る舞いの美しいひと

と云う範疇に入るのでしょうか・・

飛んでいる姿は余り脳裏に浮かばない^^

woo #- | URL
2010/02/04 14:41 * edit *

西恋さま

体調・・・今日 会社午後から出ました。
歳でしょうか、体調はイマイチです。
追突事故 2回目でして 今回は きています(笑)
春になれば 楽になると思っています。

メジロ 鶯 我家にも遊びに来ます。
小鳥も可愛いですが 白鳥は、美しいです。
良いデジカメ 欲しくなりました。
お時間があれば いらしてください。
はまる事間違いないと思います。

http://www.town.kawajima.saitama.jp/kankou/hakutyou.htm

imari #- | URL
2010/02/04 23:10 * edit *

兄さま

白鳥は野生の場合 かなりワイルドです(笑)
確かに飛ぶ姿 泳ぐ姿は美しいですが「貴族的なエレガントさ」というより
健康的で 清々しい姿だと思いました。
白鳥ウォッチャーに餌をねだる姿は 
逞しく 強かさもあったりして(笑)
おねだりの声は ちょいと下品さなんぞ 感じたりして、
天は二物を与えずかなぁ。

imari #- | URL
2010/02/05 00:38 * edit *

アハハ、世の中そんなものかも知れません^^;

”武士は食わねど高楊枝”も人間界ですら
死語に近くなってる世相ですから・・

woo #- | URL
2010/02/05 22:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/15-ceff5c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)