05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

山の水場 

SY5A4622.jpg


水場で逢えた野鳥達。
逢いたいと思っていた子は オオルリとクロツグミだったのですが
他の子達も 入れ替わり立ち替り 顔を見せてくれました。
「青い鳥」の2羽目 コルリ登場。
オオルリの囀りも美しいものですが このコルリの囀りも なかなか美しく 山に響いていました。
この子は まだグレーの羽毛が残っている 若い子でしたが 充分美しい個体でした。


SY5A4876.jpg


キビタキ♂は2回顔出ししてくれました。
暗い水場では キビタキの鮮やかな羽毛がとても目立ちました。
メスのキビタキは チョコチョコ出てきては 水浴びをしていました。
個体数は メスの方が多いのか それとも綺麗好きなのか 1時間に数回は姿を見せてくれました。
地味で目立たないメスのキビタキですが 目が大きく とても可愛いものです。


SY5A4348.jpg


薄いブルーの羽毛がオシャレなゴジュウカラ。
盛大に飛沫をあげ 元気にキビキビと水浴びしていました。
登場は 1回のみでしたが 逆さまに留まる姿を見たかったなぁ。


SY5A4453.jpg


クロツグミ、オスは3回 メスは2回登場。
ツグミ類は胸を張り とても姿勢が良いのですが クロツグミはオドオド登場。
でも 黒い羽毛がとても美しく 可愛い。
逢えたらいいなぁ、ラッキーだなぁと思っていたのに 出てきてくれたら
似たような同じ絵ばっかりじゃない!な~んて思うのですから
勝手なものです。
不思議な事に 種類は違っても 野鳥達が降りてくる位置は 大体決まっているのです。
どこに来ても一緒じゃない?と思うのは 人間だけかもしれません。

センダイムシクイ、アカゲラ、コゲラ、ホオジロ、メジロ、キクイタダキ、シジュウカラ、コガラ、ヒガラ、
ヤマガラ、エナガ、キセキレイ、ヒヨドリなども 何回も水辺に下りてきてくれて 飽きることはありませんでした。 
もし 下界で彼らに逢ったなら ウキウキ写すのに お山では違う(笑)
又、君なの?な~んて高ピーで不遜な言葉が・・・私って 勝手なヤツだと苦笑い。
大満足して2時過ぎに帰宅しました。

もう一種類 逢えるはずの野鳥がいるので 次回はその子狙いで行きますか・・・


スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2015/05/26 Tue. 08:28  edit  |  tb: 0   cm: 1  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2015/05/26 17:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/143-8b8d3517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)