FC2ブログ

My favorite things

身の周りの大好きな物を徒然なるままに・・・

ようこそここへ~♪




子供の頃「青い鳥」の童話を読んで いつか綺麗な「青い鳥」を観てみたいと思った。
子供の野鳥図鑑に載っていた「オオルリ」が 童話のモデルになった「青い鳥」なんだろうと
子供の頭で考えて 大人になったらオオルリを観たいと願って 幾星霜(笑)
しかし 実際のオオルリは 人里離れたお山に居て  簡単には会えない存在なんだと知り 
いつしかオオルリは私の憧れの野鳥になった。


SY5A3639.jpg
 

オオルリとクロツグミ狙いで 山へ行った。
野鳥は気まぐれ 会えたらラッキー、ダメモトでドライブ 
6時前に お山に到着。
我家から2時間弱で着いたお山は 静かで人の姿は無く 小鳥達の囀りのシャワーが私を迎えてくれた。
降る様な囀りのシャワーは初めてで 誰かが小鳥の囀りのCDを流しているのでは?と思うほどの
素晴らしい囀りに包まれた。


SY5A3688.jpg


ず~っと憧れてきた「青い鳥」が目の前の水場に出てきてくれた時・・・大感激 心臓ドキドキ。
カメラで写すよりも ただただ静かに眺めていたいと思った位・・・綺麗でした。
彼の蒼い羽毛の鮮やかさ、水辺で水浴びしたり 羽繕いの可愛い姿 実に愛らしく ただただ溜息。
私のヘボカメラでは とても写せるものではありません。


SY5A4027.jpg


朝6時から3時近くまで オオルリは三回 出てきてくれましたが 最後は夫婦でお出ましでした。
ペアで水場に出てくる事は 珍しいとか。

このお山の水場で出逢えた野鳥は彼らだけでは有りませんでした。
恐るべし 山の水辺(笑)

スポンサーサイト



  1. 2015/05/24(日) 09:40:45|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<山の水場 | ホーム | コアジサシPartⅡ>>

コメント

imariさん、こんにちは。

オオルリ綺麗ですね。
時間かけて行った甲斐がありましたね。
沢山の野鳥が出たようで
良い水場ですね。
  1. 2015/05/24(日) 22:55:59 |
  2. URL |
  3. ノンユー #NgDLdiQA
  4. [ 編集 ]

ノンユーさん

私の「青い鳥」に や~っと会ってきました。
どうせなら 樹のテッペンで囀っている姿を写したいのですが 
贅沢な望みのようです。
囀る声を頼りに 近くを探したのですが
声はすれども姿は見えずの一日でした。
どうやって 囀る野鳥の姿をカメラに収めるのか
コツを知りたいです。

  1. 2015/05/25(月) 02:04:58 |
  2. URL |
  3. imari #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/05/25(月) 12:37:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/142-94453726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

imari

Author:imari
くすむ人は見られぬ 
夢の夢の夢の世を 
うつつ顔して
何せうぞ 
一期は夢よ ただ狂え…

仕事もしますが 
人生大いに楽しみたい。
大いに遊ぶし
大いに学ぶ
楽しく 何かをを作りたい

今 漆と写真に遊んでもらっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
漆・手仕事 (10)
漆・手仕事 (0)
骨董・古き佳き物 (5)
日々の「器」 (3)
旅 行けば~ (6)
写真 (11)
美味しいモン (2)
自然 (95)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード