07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

行々子・・・オオヨシキリ 




「行々子=ぎょうぎょうし」と夏の季語として 多くの俳句に詠まれているオオヨシキリが
田植えの始まった農耕地に多数飛来し 声を張り上げて囀っていた。
決して美声ではないが この声を聞くと 夏近し、である。


SY5A0404.jpg


「ギョッギョッ」と蛙の鳴き声にも似た囀りは 縄張りの主張なのか
メスへのアピールなのか 嘴を大きく開けて囀る姿は とてもケナゲで可愛い。


SY5A0416.jpg


行々子 大河はしんと 流れけり (一茶)
能なしの 眠たし我を 行々子(芭蕉)
スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2015/05/05 Tue. 23:36  edit  |  tb: 0   cm: 7  

コメント

imari さん

おはようございます!
もう、オオヨシキリの季節ですか?
ちょっと早いようにも思いますが・・
あの、甲高い鳴き声・・聞きたくなりました。

ひげ爺 #eHP7HEy2 | URL
2015/05/06 08:17 * edit *

ひげ爺さん

シギチに逢えずに オオヨシキリと遊んできました。
蛙の大合唱にも似て
葦の高い位置で 大きく口を開け 
大声で囀っていました。

枯葦の中で囀るので
初夏の風情が感じられない写真になってしまいました。
ちょっと残念です(苦笑)

imari #- | URL
2015/05/06 10:18 * edit *

imariさん、こんにちは。

葦原のオオヨシキリ、綺麗ですね。
3枚目が素晴らしいと思います。
オオヨシキリの囀りは不思議と
心和みます。
俳句.知りませんでした~_~;
imariさんらしいですね(^_^)

こちらのオオヨシキリは
中々見える所に出てきません。

ノンユー #NgDLdiQA | URL
2015/05/06 10:26 * edit *

ノンユーさん

励ましのお言葉 ありがとうございました。
この写真 来年のカレンダーの1ページに決めました。

農耕地に到着して 間もないので 
しきりに縄張り宣言をしていたのかもしれません。
近づいても あまり気にしないようで ずっと啼いてくれました。
葦の上の方に止まり ズリズリ下に下がりながらも
ギョシギョシ啼き続け 下がると葦の上へ戻るという事
繰り返していました。
葦を諦め 電線に場所替えし 啼き続ける個体も居て
葭原は とても賑やかでした。
雌が到着したら 今度は婚活頑張るのでしょうね(笑)

imari #- | URL
2015/05/06 20:22 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2015/05/07 22:56 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2015/05/09 17:38 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2015/05/10 21:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/137-a6a594dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。