05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

藪の中から こんにちは! 




藪の中で チラチラ赤いものが動いている。
よくよく見ると ベニマシコの男の子だった。
草の実を モグモグしているようで チョコチョコ動き回っては 草の実を啄ばんでいる。
女の子も近くに居ると思うのだが・・・


EG7A5011.jpg


川を挟んで 10mはあるだろうに 警戒心からか 落ち着かない様子・・・何もしないよ。


EG7A5226.jpg


成熟したベニマシコのペアが水場に飛来。
バズーカ隊が居るせいか 警戒をしている様子、ゴメンね。

EG7A5224.jpg


冬枯れのビオトープ、保護色のメスは目立たなくても 赤い羽根のオスは かなり目立つし美しい。
水を飲みながら ピリピリしているのが伝わってくる。


EG7A5233.jpg

紅猿子と表記してベニマシコ
この名付け親は この小鳥が 顔の紅い猿の子供に見えたのだろうか、
もし 私が名づけ親になったとしたら 紅増子とでもしたかもしれない。
成熟するにしたがって 益々紅に羽毛が染まるのだから(笑)









スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2015/02/15 Sun. 23:31  edit  |  tb: 0   cm: 6  

コメント

imariさん、こんにちは。

水場のベニマシコ素晴らしいです。
私の経験からですが
水場のベニマシコは珍しいし、
川原?の野鳥は山のより
神経質で撮影が難しい気がします。

ノンユー #NgDLdiQA | URL
2015/02/16 07:39 * edit *

imariさん

おはようございます!
可愛いご夫婦をゲット出来ましたね?
ベニもこれから帰るまでに
どんどん綺麗になりますよ!

ひげ爺 #eHP7HEy2 | URL
2015/02/16 08:41 * edit *

ノンユーさん

日陰の水辺だったので 綺麗な「紅色」沈んだ色になってしまいました。
絵としては ヘボな腕が目立ってしまいました(苦笑)
今回は「証拠写真」です。

ベニマシコファンが多く 皆様群がって写されるので
ベニマシコも落ち着かない感じでした。
人気者はツライですね。

imari #- | URL
2015/02/17 10:08 * edit *

ひげ爺さん

ベニマシコは いつごろまで居てくれますか?
木留まりの可愛い姿 写してみたいです(願望大)

日曜日 レンジャクに逢えたらと思ってでかけたのですが
遠くに4羽のみ目視、写真は無理でした。
ハイタカ?が頭上を通過したのですが
速すぎてカメラ構える暇なく・・・でも メチャ 美しかったです。

imari #- | URL
2015/02/17 10:14 * edit *

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

今季は、出逢いが多いです。
沢山、撮らせてもらいました。
もう、いいんじゃないかと思っていますが・・・。
出逢ったら、自然にレンズが向いています(笑)。
「紅増子」・・・。
良い名ですね。

おもいがわ・omoigawa #- | URL
2015/02/17 16:12 * edit *

おもいがわさん

今期よりも 来期はもっと出逢いは多くなると思います(笑)
カメラを持って歩いていると 
無意識にも「何か」を探す目が鍛えられてくるようです。
探さずとも あちらから近づいてくるような 
そんな出逢いが 今年も増えるのではありませんか?

もういい、だなんて仰らず 
これからも 自然体で カメラをお持ちくださいませ。
素敵なシーン 楽しみに致しております。

imari #- | URL
2015/02/17 23:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/121-6890d6ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)