09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

タゲリ飛ぶ 




当地のタゲリの飛来数は1月下旬頃がピークになる。
飛来数が増えたのではと思って タゲリ達に逢いにいった。
タゲリは警戒心が強く 人の姿を見つけると遠ざかるので いつも車からの撮影となる。
今日は200m弱離れた 滑走路の奥で タゲリ達は餌を採っていたが
何かに驚き 一斉に飛び立った。
数は100羽弱、今まで こんな多くのタゲリは見たことが無い。
ゆったり飛ぶタゲリの飛翔姿は美しいのだが あまりにも多く 全てをファインダーに納めることは出来なかった。


タゲリ着地


滑走路上空をゆっくりと旋回して着地したのだが やはり滑走路奥の草地、
遠いなぁ・・・残念!


ランチ


灯台 元 暗し
近くに一羽だけ 餌採りに夢中になっているタゲリ♂が居た。
芝生を ほじくって ミミズの踊り食い。
玉虫色に光る メタリックな緑の羽、綺麗だなぁ。
もうすぐ ユーラシア方面へ 長旅に出るタゲリ、
た~くさん ミミズを食べて 体力をつけてもらいたい。
スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2015/02/08 Sun. 00:50  edit  |  tb: 0   cm: 6  

コメント

imariさん

こんにちは!
最初に見た時は口から何かを出しているのかと
勘違いしましたが、見事の嘴さばき!
ミミズ捕りの名人ですね?
雪の上のタゲリを撮った友人がいましたが
メタリックとのコントラスト尚一層でした。
最後の写真、いいですね~

ひげ爺 #eHP7HEy2 | URL
2015/02/08 16:08 * edit *

タゲリに行かれましたか。
凄い数ですね~
綺麗な羽根の色と頭・・・
でも、もうじきいなくなるのですね。
タゲリまで遠いのが難点ですよね。

tsukey #yQ3twpAk | URL
2015/02/08 18:30 * edit *

ひげ爺さん

タゲリのランチなのですが ちょっとグロテスクですね(笑)
あの広い芝生の中 上手にミミズを探せるものと いつも感心します。
今の時期 ミミズは冬眠中ではないのでしょうか・・・
ツグミも多いのですが 彼らも 地面を掘っていました。
カシラダカ ホオジロも多く バードウォッチングが楽しい所ですね。

imari #- | URL
2015/02/08 22:24 * edit *

tsukeyさん

午後から ブラリと出かけてきました。
今の時期 タゲリの飛来数が多いと聞いたので 期待して行ったのですが 
遠すぎました。
運が良いと5m位の距離で 写せるのですが(車から)
昨日は みんな滑走路奥に居て 双眼鏡でやっと姿を確認できました。
ですが 大群で空を飛んでくれたので 嬉しかったです。

imari #- | URL
2015/02/08 22:29 * edit *

imariさん、こんばんは。

タゲリの虹色の羽根は綺麗ですね。
こういうのは、やはり自然界の
不思議です。

ミミズは愛嬌ですね。
依然ツグミ、ジョウビ雌が
丸呑みしているのを見ました。
ノビタキが赤トンボを丸呑み
している姿は凄かったです。

ノンユー #NgDLdiQA | URL
2015/02/09 19:28 * edit *

ノンユーさん

ジョビ子ちゃんが ミミズ丸飲みですか?
あんな小さな嘴で 踊り食いとは(笑)

タゲリは草原の「麿」という感じがするのです。
動きもおっとりしていますし 声も優しげ。
飛び姿は ツートンの羽を大きく広げて優雅に飛びますし 
頭頂部の飾り羽も カールしていて可愛いです。

昔 ヨーロッパではタゲリの玉子を食用にしていたそうですが
信じられません。
所変われば。ですね(笑)

imari #- | URL
2015/02/09 22:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/117-b9f6b576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)