09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

風の貴公子、猛禽類 

watarase.jpg



冬の渡良瀬遊水地は 猛禽類の宝庫である。
猛禽に逢いたくて 時間を見つけては片道2時間のドライブに出かける。

渡良瀬に到着して 彼らに逢えそうなポイントで飛来を待つのだが
これはギャンブルに近いものがある。
先回 猛禽に出逢えたからといって 今回も逢えるかどうかは解らないし
風の向き 気温 天気によっても 彼らの動きは変化する。

運よく 彼らに出逢えたとしても 自分の狙い通り 写せるか否か・・・
猛禽類の美しい飛ぶ姿にも心惹かれるが あの精悍な目にピントが合わなければ
写真としては精彩を欠く。
距離ある彼らの目にピントを合わせるのは 動体視力の衰えた私にとっては 至難の業である。
難しいから 意地にもなり ますます彼らに惹かれるのだ。

さぁ 今度は いつ彼らに逢えるだろうか・・・


ノスリ

2羽のカラスに苛められ 逃げ出すノスリ。
顔つきは 髭だるまのようで 精悍さはあまり感じられないが 下から見上げる姿は そこそこ美しい。


タダチュウ ブログ


今日のベストの一枚、チュウヒの真正面の飛び姿である。
もう少し 目にピントが合っていれば 万々歳である。
猛禽初心者の私にとっては 記念すべき1枚かもしれない。
スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2014/12/15 Mon. 00:42  edit  |  tb: 0   cm: 4  

コメント

凄い!!素敵に撮られましたねぇ~
時間をかけて行っても、まさに運ですからね~
撮れればラッキィーです。
やはり、このような鳥には憧れますよ・・・

tsukey #yQ3twpAk | URL
2014/12/15 04:43 * edit *

imariさん、こんにちは。

ノスリにチュウヒ良いですね。
猛禽好きの方は特別な気がします。

最近川原にチョウゲンボウが良く
出るので、少しはまってます。

ただ、飛び物は大の苦手で、
成功率は一割以下。
ピント以前にファインダーに
おさめるのが難しい。
留まっている小鳥撮影とは、
難易度が別次元ですね。

ノンユー #- | URL
2014/12/15 12:12 * edit *

tsukeyさん

猛禽類の宝庫とは言うものの 
可愛い野鳥も多いので 何かしらお土産は持って帰れます。
昨日は エナガやベニマシコなどの野鳥に会いました。

途中の道の駅で リーズナブルな野菜も買えますし 
ドライブだと思えば 猛禽類に逢えずとも 満足できます。
意外と近いですよ、渡良瀬 いかがですか?

imari #- | URL
2014/12/15 21:38 * edit *

ノンユーさん

「飛び物苦手」だなんて 何を仰るウサギさんです(笑)
打率1割だなんて 素晴らしいと思います。
このチュウヒは 突然頭上に来たので 
車から飛び出して 手持ちで写したのです。
20枚位は写したでしょうか、
その中 かろうじて目にピントが合った1枚です。
若干 ピントは甘いのですが 
手持ちでここまで写せたら もう大満足です。
目にピントが合って 光が無かったら 鳥の写真は いただけませんもの、
美しい写真を写すのは 難しいですね。

imari #- | URL
2014/12/15 21:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/105-781b35e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)