09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

野鳥端境期? 

ツルシギ


新顔の冬鳥が 飛来しているのではないかと思って 2週間振りで沼にでかけた。
カンムリカイツブリの姿を期待して水面を眺めたら・・・カンムリ君の姿は無く コガモとカルガモ数羽が確認できた。
他は 数羽のサギ類と カイツブリだけ、ちょっとガッカリした。
鳥の姿を探して 沼を一周していたら バズーカのプチ砲列が。
レンズの方向を見てみると 一羽のツルシギ発見。
旅鳥のこの子は南に渡らず ここで越冬するのだろうか・・・



ごはん


クチボソだろうか?
小魚を追いかけては 食べている。
かなりすばやく シギは水中を走り回る。
あのピンセットのような細い嘴で 上手に小魚を捕まえられるものである。


ポーズ


シギ類は一般的に臆病で警戒心が強い水禽で人の傍に近づかないのに この子はすぐ近くの波打ち際を 餌を求めて歩き回る。
ちょっと食べては佇み 羽繕いをする。
時々 こちらを上目遣いで見て意識しているのが 実に可愛い。


眠るシギ


ひとしきり お腹も満足したのか・・・
まどろむツルシギ君の表情 満足げで 幸せそう(笑)

関東の小さな沼 
夏鳥の姿は 見えなくなった。
旅鳥のシギ類も 大方どこかへ旅立ったようだ。
冬鳥が 訪れるには まだ少し時間がかかるのか?
今は 夏鳥が旅に出て 冬鳥が飛来してくる間の 野鳥の端境期・・・と言った処かもしれない。








スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2014/11/16 Sun. 22:54  edit  |  tb: 0   cm: 2  

コメント

imariさん、こんばんは。

ツルシギですか。初めて見ました。
シギ類含めて水鳥の神経質さはずば抜けてますよね。
かなり近いようですが、カメラマンも多そうなのに
人馴れしているんでしょうか?驚きです。

ノンユー #- | URL
2014/11/17 20:51 * edit *

ノンユーさん

小鳥さんの愛らしさと違う可愛らしさが 水禽類に有ります。
シギ類 千鳥類は地味な子達ではありますが 
よくよく見ると 可愛いです。
もし機会がお有りでしたら ぜひぜひ(笑)

餌を探すしぐさ すばやく餌を追うしぐさ 
羽繕いする時の優しい仕草 まどろむ時の優しい仕草
写真を写す事忘れるほど 面白いですよ~♪

冬羽と夏羽の違い、オスとメスの羽の違い等 
お勉強することもあり 水鳥類 飽きません。

imari #- | URL
2014/11/19 08:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://urusiuruwasi.blog99.fc2.com/tb.php/102-1babd464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)