07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

ニッポニア・ニッポン 




一度は絶滅したトキですが 地元の方々、関係各位の地道な取組みにより
今年は 80羽弱のヒナが巣立ったと聞いて 佐渡へ行ってみました。
行く前には 私なりに色々調べてみて ここならトキを観察できるのでは?というポイントを絞り
駄目元で出かけたのですが・・・どうにか逢う事ができました。
早朝 その田圃に出向き 空を見上げていたのですが 
ほどなくして ネグラを飛び出し 採餌に向かう小群が 頭上通過しました。
パラパラと朝日の中 飛び出すトキたちの美しさ・・・カメラを構えるのも忘れる美しさでした。
多い時は 約20羽の群が 目の前を通過していき 鳴声も確認できました。
繁殖期には 羽毛は黒ずみ 猛々しい姿になるトキも 
繁殖期を過ぎた今は あの美しい朱鷺色に換羽中でした。


DO9A86501111.jpg


子供の頃より トキは私にとっては 幻の憧れの野鳥でした。
初見のトキは 上野の博物館で眺めた剥製のトキでしたが
命が失われたトキであっても あの特徴ある朱鷺色の羽毛は 美しいものでした。

失われた命を再生させる・・・実に難しいことです。
今年 80羽のヒナが巣立ちしたとしても まだまだトキの自然回帰の道は長く続いています。
トキが身近な野鳥になるのは まだかなりの時間が必要なのでしょう、
でも この自然豊かな佐渡の地であれば トキの復活は夢ではない、と嬉しく思いました。
 

スポンサーサイト

category: 旅 行けば~

Posted on 2017/08/30 Wed. 09:26  edit  |  tb: 0   cm: 2  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。