FC2ブログ
12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

風の鳥ーアネハヅル 

アネハ


標高8000m級のヒマラヤ山脈を越えて長旅するアネハヅルが飛来。
ヒマラヤの山々に生まれる上昇気流を翼に抱き飛翔するこのツルを 
現地のシェルパ族の人達は 親しみをこめて「風の鳥」と呼ぶそうだ。
赤いルビーのような この子の美しい瞳はヒマラヤの白き峰々を見たことがあるのだろうか・・・

上昇気流が湧き上がるのを仲間と待ち 気流に乗ってヒマラヤを越えるのですが、
ツル達に都合の良い?気流は中々生まれないそうで 
気流に乗れても ヒマラヤを越える事自体がすごく難しく
彼等の飛翔を待ち構える猛禽もいるそうです。
何度も何度も失敗を繰り返し アネハヅルは 粛々と山を越えて 目指す地に向かうそうですが
そういう野生の逞しさを ヒマラヤを背景に 眺めてみたいです。


EG7A0001pp.jpg


首から胸には ボリュームある暖かそうな黒い羽毛が密生しています。
風に吹かれるとフワフワとなびき 後ろから眺めると 馬のタテガミのようで とてもお洒落なイデタチです。


EG7A9650.jpg


EG7A9640.jpg


EG7A0112.jpg







スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2017/01/19 Thu. 07:46  edit  |  tb: 0   cm: 11