FC2ブログ
12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

小さな 小さな春、見~つけた? 

EG7A9237puti.jpg


梅一輪 いちりんほどの あたたかさ

松尾芭蕉の弟子 服部嵐雪が詠んだ有名な一句ですが
春を待ち望む気持ちを 一輪だけほころんだ梅の花に託した一句です。

ニシオジロビタキ君が留まる枝は梅ではなく 蠟梅なのですが
蠟梅が咲き始めました。
色彩が乏しい今の時期 小さな黄色い花は美しいものです。
小さな蠟梅の花に 小さな「春」を感じ ちょっぴり嬉しい気持ちになりました。
一日でも長く 君の愛らしい姿を眺めていたい、飛び回る姿を目で追いたい、
出来れば 桜の咲く頃まで 逗留してほしいと思うのですが

春が来たら・・・お別れでしょうか。

EG7A9382puti.jpg





スポンサーサイト

category: 未分類

Posted on 2017/01/09 Mon. 01:42  edit  |  tb: 0   cm: 6