FC2ブログ

My favorite things

身の周りの大好きな物を徒然なるままに・・・

一人ぼっちのトモエガモ




近くの公園にトモエガモ1羽が逗留している。
小さな池、30羽弱のヒドリガモに混じって ちょっと距離をとり 泳いでいる。
カルガモ、マガモも逗留しているのだが 身体が小さなトモエガモは 肩身が狭そう。
混群のようでも ヒドリガモからちょっと離れて 小さな池を行ったり来たり、
ちょっと浮いた存在のトモエガモ。


SY5A1748.jpg


泳ぎ疲れたのか 池奥の張り出した木の下へ行き 止まり木にドッコイショ。
右手に佇むヒドリガモに較べても 身体は一まわり小さい。


SY5A1769.jpg


羽毛に顔を埋めて コックリコックリ・・・穏やかな時間。


SY5A1742.jpg


そうはトンヤは卸さない・・・後ろに来たヒドリガモに 背中を押されて 止まり木から転落。
優しそうな顔をしたヒドリガモ・・・トモエガモに チョッカイを出したのです。


SY5A1332.jpg


トモエガモの名前の謂れは 顔にあるトモエ型の模様とか、
このトモエ型の模様が 私には 一人ぼっちの彼が流した涙の跡に見えました。
県内にある 貯水池には トモエガモの群が入っています。
そちらの方に合流するほうが 彼はのんびり越冬できるのでは?

分布が極東アジアのごく狭い範囲に限られ、日本国内の分布域も狭い絶滅危惧種のトモエガモ、
こんな小さな身体で シベリア東部から飛来するとか・・・頑張れ!







スポンサーサイト



  1. 2016/02/08(月) 00:35:29|
  2. 自然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

imari

Author:imari
くすむ人は見られぬ 
夢の夢の夢の世を 
うつつ顔して
何せうぞ 
一期は夢よ ただ狂え…

仕事もしますが 
人生大いに楽しみたい。
大いに遊ぶし
大いに学ぶ
楽しく 何かをを作りたい

今 漆と写真に遊んでもらっています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (48)
漆・手仕事 (10)
漆・手仕事 (0)
骨董・古き佳き物 (5)
日々の「器」 (3)
旅 行けば~ (6)
写真 (11)
美味しいモン (2)
自然 (95)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード