12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

冬麗 

ハクチョウ&ミヤコドリ


身軽にオオハクチョウの周りを飛び回りながら ユリカモメは餌をチャッカリ掠め取る。
鴨に対してはハクチョウは喧嘩を売るが この敏捷な相手には なす術ない。





オオハクチョウはコハクチョウより一回り大きく 動きも緩慢である。
彼らはポーズをとる気ではないにせよ 一瞬のしぐさが実に優雅で美しい。



おたけび

ハクチョウの啼き声は 数種あるが
仲間の確認をするためなのか ひときわ大きく声を上げる。



ootuka走る.jpg

ハクチョウが飛翔するには 水面を助走し浮かび上がる。
正面からみていると 疾走しているペガサスの様に感じることがあり ワクワクする。

ミヤコ



スポンサーサイト

category: 自然

Posted on 2013/01/15 Tue. 23:37  edit  |  tb: 0   cm: 3